2011年10月29日

「山の会」with バンフマウンテンフィルムフェスティバル

私がカナダ留学していた頃、
いつも「行きたい、行きたい」と思っていたけど、
足がなくていつもあきらめていたバンフマウンテンフィルムフェスティバル。

バンフマウンテンフィルムフェスティバルは、
国際的なアウトドアのフィルムコンクール。
その中で選ばれた作品が、
ワールドツアーとして、
今は、世界中で上映されています。

私が留学帰国後に働かせていただいた、
P社も、このバンフマウンテンフィルムフェスティバルに賛同し、
ジャパンツアーを行っています。

北海道では、
札幌が会場で実施されていますが、
仕事や距離上、札幌の会場へ足を運べない友人がちらほらいました。

私は、ただ単に、
そんな仲間たちと「ビールをのみながら!」一緒に見れたら楽しいだろうな〜
という、とても単純な理由をきっかけに、
P社に聞いたところ、
P社も、これからは、フィールドに近い場所で実施していきたい、とのこと。

ありがたいことに、
私の暮らす東川町の方に相談すると、関心をもっていただき、
なんとか実施できる方向へ協力していただきました。

そして、そして!
東川町で会場になった、
旭岳温泉街にある「白樺荘」さんのおかげもあります。
白樺荘さんの利益は、まったくないのですが、
私がケニアに行っている間に行われるようになった、
山関係者のおつかれさま!飲み会「山の会」も、
このバンフに合わせて行おう、ということで、
今回は、土曜日という貴重な営業日をクローズして、
映画も、温泉も、宿泊も無料!という
おおっぱらな企画!!

当日は、約75名ほど口コミで集まり、
フィルムの最後が、フリーズしてしまう!というハプニングもありました、
「それがかえって忘れられない思い出になった」、という
なんとも、やさしいお言葉をくれる人もいたり、
フィルムも、参加者も最高!と思わせてくれるイベントになりました。

昔は、
すごい「社会貢献型(?)」を意識して、イベントしていたこともありましたが、
今は、ただ単に、楽しみなことが多ければいいな〜と。
ないなら、自分でやるか〜
という、まぁ、ひとりよがりな感じです。

それでも、
このフィルムをすることで、
旭岳を盛り上げたいし、
アウトドアの世界の素晴らしさを実感していただけたら、うれしいです。

そして、なによりも、
自分の「したい」に協力してくれた方に感謝です。
「私のわがままに、つきあってくれありがとうございます」、というと、
「みんなでやってるんだよ〜」と言われました(涙)

東川町だけではなく、
富良野からも来ていただき、
数年ぶりに会った友人に再会できたり、
うれしい縁もありました。

来年は、どうゆう形になるかわかりませんが、
実施したいな〜と思います。

旭岳「山の会」すごいです。。。

もとスタッフというだけなのに、とてもよくしてくれるP社のみなさん。
東川町観光協会のみなさん、
インタープリターのみなさん、
白樺荘の、わかおかみ&スタッフ
お父さんになりたての忙しい中、心強く協力してくれた、ガイド仲間Naturesのしんやくん。
そして、参加者のみなさん。

ほんと
ほんと
ありがとうございました〜
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。