2011年09月07日

停滞の楽しみ方 〜日高ツアー〜

昨年
トムラウシ縦走にこられたゲストが、
今年は、
日高の幌尻を目指し北海道へ来られました。。。。

「台風と共に」。

北海道は、
大荒れ。

特に、日高、十勝エリアも、
大雨で、
沢登りをともなう日高の山の登山は、
確実に、

「無理」

唯一、
川の氾濫などの影響が少ない、
北海道の剣山の登山口にある小屋に停滞することに。

隣には、神社があり、
何のために利用されていたのか?
という小屋は、とても広く、薪ストーブもあり、
大変快適でした。
清水町で管理されている、ということです。
ありがとうございました〜

ここで、
台風の様子をみながら、
停滞することに。
お酒や本を買い込み、
ゆっくりと〜

ふだん、超多忙な私の師匠は、
「神様がくれた、休日だ〜」と(笑)
といいながらも、
どこいこうか、色々考えていましたが。

Blog2.jpg


2日目も、
やはり登山は不可能。
天気だけは、どうにもならない、とはわかりつつ、
楽しみにしていた北海道登山旅行。

今日は、
中札内にある、
六花の森へ行くことに。
ここには、坂本直行さんの美術館があり、
実は、「私」が行ってみたかった。

もちもち、
お花好きのお客さんも楽しめるだろう〜と。

blog.jpg


北海道を代表するお菓子会社「六花亭」
お菓子を買うと、きれいなお花のついた包装紙でつつんでくれます。
私は、特に、野草に関心持つようになってから、
「六花亭」ファンです。

この野草を描いているのが、
坂本直行さん。
坂本龍馬の甥の孫で、
農家であり、登山家であり、絵描きでもある「ちょっこうさん」

彼の生き方や、あじのある野草の絵が、私は大好きです。

http://matsuyama.web7.jp/chokou/index.html

六花亭の「ものをつくる」ということを大切にした会社方針にも、
魅かれます。
HPには、「仕事も遊びも一生懸命」というページがあります。

http://www.rokkatei.co.jp/recruitment/info.html


こうゆうことを知ると、
ますます六花亭ファンになってしまいます。
六花の森、
かなり素敵な場所です。
また、訪れたいです。
野草好きの母連れて。

Blog1.JPG

と、帯広にある六花亭の本店も訪れ、
そこでしか食べれないサクサクパイをいただいたり、
温泉はいったりして、
今日は、北海道観光の1日。

「山」以外のこと
「町」のことも、興味をもって、楽しんで、たくさん色々ないい場所知りたいですね〜

「登山」だけのガイドじゃなくて、
楽しい、きもちい〜場所って、「町」にもあるし、
そうゆう場所での時間の過ごし方も、ガイド(サポート)できるようになりたいな〜


3日目は、
午前中は「晴れ」予報どおり、
青空が見えていました。
2泊もお世話になった小屋ですし、
剣山へ登りました。

北海道の「剣」
かっこいいです〜

Blog3.jpg

登り約3時間(休憩入れて)
下り約2時間

十勝平野を全貌できる景色
良い山でした。

blog4.jpg

日帰り登山となりましたが、
久しぶりに足を動かし、
やっぱり山は気持ちよかったです〜

下山中は、
次&未来のツアー話題に花が咲き、
大変楽しい&ワクワク感を持てました。

今まで住んだことのある国
そんなところも案内できるようになったら、
素敵だな〜

なんて思っちゃたり。
「思った」時点で、もうスタートしてるかな。

また、来年会いましょう!

blog5.JPG
「高っ!」と言われても、止められない、直行さんの本。
次は、「雪原のあしあと」がほしいな〜
そして、直行さんが描いた、今回登れなかった、日高の山のポストカード。
そして、コーヒーをチョコでコーティングしたお菓子。
サクサク感とコーヒーの風味がGood!



posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。