2011年08月11日

北海道なまらいいべ〜 “大雪山〜知床”トリップ

なまらの国のツアーでは、
本当に、北海道をあちら〜こちら〜行きます。
(*なまら=北海道弁で、“とても”という意味です!)

今回は、
大雪山の山を登り、
知床のほうへトレッキングに行き、
その間、屈斜路湖あたりでカヌ〜でも漕ぐベや〜という

天気や気分に合わせて、
北海道を味わうツアー

参加者も
北海道が好きな
個性あふれる方々が集まりました。

1日目の大雪山登山は、
稜線での
悪天強風のため、泊まりを断念し日帰り登山に。
本州から来られたゲストは、かなり寒がっていました。
風、稜線で20〜30mほど。
私も、2,3度飛ばされました。

大雪知床1.jpg

大雪知床2.jpg
稜線から下りれば青空なんだけどな〜


山で泊まりのはずだったので、
すでに予定が変更。
そのまま北見へ走り、
私の師匠ガイドの塚原セバスチャンの実家で泊まることに。
そして、北見で焼き肉〜!!
北見の飲み街、いい感じでてます。


そして、次の日は、
カヌーしようか〜
山行こうか〜
という気分で出発し、
天候を判断し、
斜里岳へ。

沢沿いをあるきながら、マイナスイオンを浴び、
頂上からは、知床半島に、国後島の山々まで。
最高の景色でした。


大雪知床5.jpg


大雪知床6.jpg


最後は、
屈斜路湖でまったりカヌ〜

大雪知床ツアー 034.JPG

大雪知床ツアー 028.JPG

大雪知床ツアー 030.JPG
カヌーで漕いでいくと、温泉が湧いているスポットへ。


天候やゲストの体力に合わせ、
臨機応変に、かつ楽しさ満点のツアーにしてしまう師匠ガイド塚原さん。
すごいです。

なんで、ツアー帰り中に、
塚原セバスチャン念願だった、
イモトにさせられました。

imoto.jpg
うれしいんだか、悲しんだか・・・顔も声も似ていると、自分でも思います。


posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。