2011年05月04日

Day 51-58

ロッククライミングセッション

Skaha(スカハ)という、
カナダのオカナガン地方にある
乾燥した暖かい場所が今回のフィールド。

ワインやフルーツで有名な場所で、
私のイメージは、南おフランス。

まだまだ、肌寒いキャンモアでは活躍しない、
サンダルやキャミソール、そして水着をパックに詰め
出発。

車で片道8時間。

ガイドは、
ニック師匠とグラント先生。
二人ともシニアガイドで、豪華な面子です。

まだまだ、アイスクライミングができそうな
ロッキー山脈を超え、西へ、そして、南へ。
景色は、変わり、新緑に桜の花。
冬好きですが、
やっぱり、春も好きです!

昨日まで、雪山にいたけど、
すっかりクライミングモード。

オカナガン地方の風景は、
北海道を思わせます。
途中、念願だった、黄色のミズバショウを
発見!ラッキーです。

スカハでは、
湖の側でカーキャンプ。
最高のロケーション。

が、着いた時は、
雨風&寒い。

10.jpg

オカナガン出身のドゥリュウが、
「いつもは、こんなはずじゃないんだよ〜。」
とひたすら言っていた。

肌寒いですが、
波打つ音、鳥の声、新緑に花の色。
嬉しいです。

そして、
何年ぶりでしょう。
ロッククライミング。
楽しみです。

11.jpg
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。