2011年05月03日

Day 46-50

5日間のdays off

はじめの3日間は、
キャンモアでまったりしたり、
バンフに行ったり。

キャンモアでは、
最近お気に入りのベーグル屋さんのカフェで、
地元で焙煎されてるコーヒーを飲んだり、

東川フレンドシップトレイルを歩いたり。

12.jpg

13.jpg

コース中は、
コース内容でいっぱいなので、
このやすみをつかって、帰国してからのこと考えたり。
結局、帰ってからだな〜、という結論でした(笑)

一日は、
バンフへ。
グレイハウンドのバスを待つものの、
なかなか来ない。
ので、違いシャトルバスを予約し、
乗り込むと、私一人。

ドライバーは、日本人の方で、
楽しい会話をしながら、バンフの町へ。
写真を撮られているようで、
HPをおしえていただきました。

http://www.atsushiyuda.com

バンフでは、
休み明けからはじまるクライミングセッションにそなえて、
買い出し。おなじみ、パタゴニアストアへ出向くと、
Nobuさんがいました。

17日に、パタゴニアストアで、キューバでのクライミングの
スライドショーを行うようです。震災のチャリティー活動として。
時間と足が確保できれば、是非訪れたいです。

NobuさんHP
http://nb-theblisspoint.blogspot.com


そして、以前東川町で、
英語をおしえに来ていたキンバリーさんに
会いに。東川で会ったことはないのですが、
お互い東川ラバーなので、大変盛り上がりました。
キャンモアに来るまえに、色々な方をご紹介いただき、
ONiさん、ありがとうございます。

バンフでは、色々な方との出会いがあり、
大変充実した一日となりました。


残り2日は、
昨年、旭川でお会いした、キャンモア在住の田中さんご夫妻と、
Lake O'Haraへキャンプをしに出かけました。
久しぶりにスキーを履き、雪の世界。
11キロ歩くと、キャンプ場に到着。
冬でも、トイレは開いており、しかもトイレットペーパーまで!

炊事場となるシェルターには、薪ストーブがあり、
薪も用意されていました。

私たち以外は、誰もいなく、貸切。

荷物を置き、まだ凍っているレイクへ。
そして、近くにある、アルバインクラブが管理しているハットへ。

アルバインクラブに管理されているハットには、
いつも感激です。山奥に、ガスキッチンがあり、調理道具もあります。
暖もとれ、おしゃれなログハウスです。

今度 hut to hutの冬トリップしてみたいですね〜

キャンプ場にもどり、
テントを設営し、
いよいよ!
ハッピ〜アワ〜!
久しぶりのお肉にお酒
そして、楽しい会話!

陽が長いものだから、
まだ明るいけど、
いつのまにか22時近く。

ハッピ〜に就寝。

次の日も、ゆっくりの朝で、
おいしい雑炊で、体あたたまり、
帰路へ。

大変楽しく、
良い時間でした。

そして!
キャンモアへ戻る道中に、
グリズリーグマを発見!
クマは、大きく、
雪に埋もれながら、歩いていました。
偉大なクマ

田中さん、けいこさん
楽しい時間をありがとうございました!

14.jpg

田中さんは、キャンモアを拠点に
自然ガイドをされています。鳥にも詳しく、
一緒に歩かれると、素敵な時間になること間違いなし!

http://www.ilovewintergreen.com/

こうして、
私の5日間の休日が終わり、
明日から、skshaというカナダで、暖かい場所へ、
8日間のクライミングトリップにでかけます。

雪の世界から
岩の世界へ。

頑張ってきます!
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。