2011年04月14日

Day 32

天候が悪化してきた。

いよいよ、下山の日。
シャワーや
みずみずしい野菜やフルーツが恋しくなってきた。

そして、
トイレ。

携帯トイレが、
日に日に増え、
食料が減っても、
ザックはあまり軽くならない。

テント撤収。
サネは、私と逆で、
重いザックを背負いスキー滑走が苦手。
なので、彼女のザックを軽くするため、
彼女の共同装備を私が担ぐ。

テントを入れるスペースを残していたのに、
なんと、レイトンが全部担いでくれた。
しかも、ほかのグループが勝手に置いていった
フライも。

わたしもテントを担ぐことを伝えたら、
みちこは、too little と言って、
全部、一人でザックに収めてしまった。

レイトンは、
ほかのカナダ人仲間と若干違う。
Fワードをよく使うが、
よく仲間を助けてくれる。

実は、レイトンは、
カナダのネイティブで、
それが、彼を他のカナダ人仲間との違いを感じさせるのかも。

本当はよくないんだろうけど、
レイトンは、よくraven(カラス)に、餌付けしてた。
グッドウォッチアウト(守護)だといって。
ネイティブの神話にカラスは欠かせない存在。

餌付けが、たんに悪い行為に思えなくなった。

けど、
わたしの、貴重な
おかきがぁ〜!

風が強く、
ホワイトアウトの中下山。

無事、駐車場に着き、
オフィスへ戻り、
片付け、
解散。

今回のトリップは、
学び多く、
且つ楽しく、
充実。

久しぶりのシャワーに、
野菜に果物

感謝

キャンプ生活に慣れ過ぎたせいか、
あたたかく快適なはずのベッドでの寝付き悪し。。。

不思議





posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。