2011年04月10日

Day 28

今日から4泊5日の
グレィシア スキートリップ

Glacier

ということで、
今回は、ホワイトアウトナビゲーションや
クレバスレスキューなでを実施予定。

キャンモアから1時間半ほどのドライブで、
ワプタアイスフィールドの入り口に到着。

今回は、ハーネスやカラビナなどの道具が増え、
私の65lザックは、重い。
大雪でのバックバックトリップで、ザックの重さを気にしたことはなかったけど、
この山トレでは、皆早く歩くので、かなりザックの重さが気になる。

大きなザックでの登りで遅れをとることを皆知っているけど、
平気で早く歩くし、共同装備を渡してくる。。。
大きなザックをかついでの登りで皆のペースについていく。
それが、1番のチャレンジです。

皆も、ぜいぜいしてるのに、負けず嫌いなんです。
アドベンチャーレースをしてたりする人が多いから、
山行もレース感覚なのです。
ゆっくり、景色見ながら歩こうよ〜と
スローなわたしの願い。

さてさて、
まずは、そんな重いザックを背負い出発!
とおもったら、

エリカの車のバックガラスが、割れる。
皆で、ゴミ袋とダクトテープで仮修正。
こんなことがあっても、エリカは平気なようで、
普通にしていました。

さて、出発。
はじめは、湖をトラバース。
平坦なので楽勝です。

と、30分ほど歩くと、
ストップ!の指令が後ろから。

なんとここで、アレックスがリタイア。
腰の痛みが原因らしいが、
今までのトリップも、休むことが多かったり、
また、トリップがあるのに、朝まで飲んでたり、
それが1番の原因では、と皆呆れぎみ。
残念

湖を過ぎ、
標高をあげながら進む。
本日のキャンプ設営場所がみえてきたが、
時間や風の状況を考慮し、
標高を下げた木のあるエリアでテン場設営。

本来のキャンプ設営場所まで進みたい人もいた。
標高をあげれば、さらに風は強いし、
天気予報では、さらに風が強くなるらしいとのこと。
まだ、初日なので、エネルギーを残しておかなければ。

ということで、
多数決で、ステイに決定。

テントを立て、
いつもどおりの乾燥されたご飯をたべ、
早く就寝。

外は、強まる風。
















posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。