2009年11月01日

HAKEN“出張レクチャー”

11月1日(日)
トリプルモジャ(=1)の日

高校二配属されている隊員が、
「日本に象がいないと生徒からばかにされる〜」…ので、
日本の自然と
ネイチャーゲームを紹介してほしいという依頼があり、
コーストに派遣された環境教育の新隊員の方と二人で、

「日本とケニア〜海と山〜」というテーマで
出張レクチャーに参りました。

男子校でネイチャー.jpg

<Part 1>
日本の自然を紹介してほしいという依頼でしたが、

「ケニア人の子供は、
自分の住むケニア内でも訪れたことのない場所が多く、
まして、国立公園などの入園料を払い野生動物を
見にを訪れたことのある子供は、とても少ない」

ということで、

日本でも山にいて、ケニアでも山に配属の私が“山ナビ”
日本でも海にいて、ケニアで海に配属されたIIDさんが“海ナビ”

となり、
「日本とケニア」&「山と海」をつなぐテーマで
たくさんの画像を紹介しながら
日本とケニアの自然の違いや共通点を感じてもらえるように
お話しました。

学校へ事前に下見に行ったとき、
学校の近くにアバデアが水源地である川を発見してました。
その川が海や山をつないでいる、というイメージも
もってもらえるかな〜と・・・
これは、こちらからのオマケの想いです。

さて、レクチャーは、
プロジェクターを使い、
大きなスクリーンできれいな画像をがんがん見せるぞ〜!!
と、お互い時間がない中、午前様でPWPを作成したのですがぁ〜

ホールが明るすぎ!!
ということで、プロジェクターを使わず、
小さなラップトップの画像を歩きまわって見せることにしました。
この辺は、ケニア流で
“ハクナマタタ”精神で臨機応変!
…と自分の都合良く解釈…

はけん1.jpg

このせいもあって、
当初予定していた参加者数よりも
少なくなりましたが、最後まで残っていた生徒は、
興味津々でした(と信じたい!)

特に、海の中の生き物には関心が高く、
たくさんの質問がありました。
海の中は未知だらけなのです。

最後に、
スライドクイズ
「日本、ケニアどっちでショ〜」をふりかえりとして行いました。

プレゼンテーションで見せた画像や、
それ以外の日本やケニアの自然の画像をまぜこぜにし、
「これは、日本ですか?ケニアですかぁ〜?」

はけん3.jpg

最初は、区別が簡単なので、みんなの声が一致。
だんだん、日本か?ケニアか?声が分かれてきました。

ケニア山の画像を見せたときには、
「絶対日本!!」と言う生徒も多く
理由は「雪があるから」と・・・

「ケニア山にも雪があるんだよ〜」と正解を述べると、
驚く生徒達。
そして、“へへへ、ひっかかったな〜”と私。

生徒達にとって未知の自然の世界が
日本にもケニアにもあるのです。
それを、今回、ちょこっと紹介しただけです。
自分の住むケニアという自然が多様な国について・・・

レクチャーが終わると、

「マンタのリサーチャーになりたい。」
「KWSで働くには、どうすればいい?」
「アバデア国立公園に行くにはどうすればいい?」

というコメントや質問を持った生徒達に囲まれました。

このように前半の部が終わり
ランチタイム・・・
私たちも、ギゼリをいただきました。

baketsu gizeri.jpg
↑バケツ一杯のギゼリをみんなで分けて食べます



そして、後半の部は、ネイチャーゲーム

「生徒集まらないかも・・・」と学校に配属されている隊員
がポツリ・・・
「集まらなかったら、ソーダー飲んで、NRBへ帰ろう!」と、
ここでも、私は、開き直り。
というのも、生徒にとっては、せっかくの日曜日。
しかも、ドミトリーの掃除などが義務つけられている日。
無理に実施はしたくない。

と、14:00
なんと!
環境クラブ50人全員が集まっていた!

はじめは、固い雰囲気が流れている。
たまりかねて、「笑顔はどこ!?ギゼリ食べたんでしょ?」と
渇を入れると。。。。やっと、笑顔が広がる。

雰囲気が一気に変わる。
きっと、ケニアの厳格な先生の影響で、
生徒は緊張してたのかな〜

今日は、雨もやんだので、
外のアクティビティー「宝探し!」をすることに。

まずは、ゲームの説明。

はけん4.jpg

これは、五感を使って探し物をします〜
五感は?と聞くと、生徒が答えてくれました。
今回は、変なものを口にされて病気になると大変なので、
「味覚」はなし。
そのかわり、「心の感覚」を加えました。

そして、宝探しのキーワードの書かれた紙をグループに渡す。
紙には、
「小さくて丸いもの」
「やわらかいもの」
「うつくしいもの」などと、書かれています。

外から、このキーワードに当てはまる自然物を探してくるのです。
「うつくしいものってなに?」という質問が、
さっそくやってきました。

「うつくしい」と自分が感じたものなら、なんでもいい…
自分の感情(心の感覚)を使うんだよ…

いい年した、
中には、おっさんくさい男子高校生が、
ネイチャーゲームの宝探しなんて、やるだろうか???
と、ちょっと心配もあったのですが、

外にでると、
みんなグループで駆け出しました。

はけん6.jpg

そして、なにやら手で隠しながら、
各グループ、与えられたキーワードの物を見つけてきました。

葉っぱ、
ブーゲンビリアの花
ジャカランダの花
こおろぎ
あり
・・・・などなど

・生き物は殺さない
・木の枝を折ってもってこない

と2つのルールを話していたのですが、
庭園からの花は持ってきちゃいましたね。

でも、「花は採ってこない」とちゃんと説明しなかった私
のせいですし、生け花のようにして飾って、素敵な個性が
表れていたので、OKとしました。

こうやって、みんなが探してきたものと
カードのキーワードと照らし合わせ、
本当にそのとおりか、みんなで審査しました。

はけん7.jpg

同じキーワードでも
みんな違うものを選んできて、
一工夫あったり、
たった10分なのに、
こおろぎを捕まえてきたり!!

はけん8.jpg

私も楽しみ、驚き、そんなネイチャーゲームでした。

今日の出張レクチャーで、
生徒たちは、どんなことを感じたのでしょうか〜?


posted by Mitchy at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。