2010年07月09日

東川町へ移動

ケニアより帰国後

色々な場所を訪れてみましたが、
やっぱり一番落ち着くし、楽しいし、幸せな気持ちになれるのが、
大雪山・旭岳の麓東川町

以前働いていた旭岳の監視員(旧名:レンジャー)の仕事をちょこっとしながら、
東川で、自分のやりたいことを少しずつ実践していきたいと思います〜

ずっと思っていたのに
なかなか最初の一歩が踏めませんでしたが、
踏んじゃいます!

ネット環境が悪い・・・というか、「ない」と思いますが、
アップしてゆけるように頑張りマックス!

大雪山に遊びにきてね〜

posted by Mitchy at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

アフリカへのイメージ

みなさん
アフリカへどのようなイメージを持っているでしょう?

今日、大学生の男の子が、
私がケニアに行っていたことを耳にして話かけてきました。
自分もアフリカへ行きたいと。

「アフリカには、真の深刻な問題があると思う」

アフリカというと、野生動物!黒人!暑い!というイメージを持つ人。
アフリカというと、飢餓、旱魃、貧困というイメージを持つ人。

それは、その人の関心の持ちどころによってイメージが違うようですが、
実際にアフリカへ行っても、アフリカから感じ取るものも人それぞれです。

私が言えることは、
「行って見ておいでよ」の一言。

アフリカの外で、「問題問題」と騒がれていることは、
アフリカの中では、「問題」ではなく、普通にとらえられることも多いのです。

子供が水汲みの作業をしている様子をTVでみて、
「かわいそう」ととらえる人もいるかもしれませんが、
現地では、それが、「家の手伝い」「家の仕事」=あたりまえ
だったりもします。

もちろん、それが100%そうであるとも言えず、
ケースバイケースです。

「問題」があるから、アフリカをどうにかしたい、と日本で思っている人は、
ぜひ、アフリカに実際にいって、一緒に暮らしてみるとよい。

なんて思ったりもします。
本当に、アフリカへ行ってみたらいい。
ただ、野生動物みたい、という理由でも、なんでも。

posted by Mitchy at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

広島より大雪山撮影

ケニアで私の活動を撮影してくれた
広島ホームテレビさんが
今度は、大雪山へ撮影にお越しくださいました。

ケニアで撮影された「乾きゆく大地」についてはこちら↓

http://www.home-tv.co.jp/chikyuha/special/



大雪山での撮影
天気・・・
お花の状況・・・
野生動物との遭遇率・・・

すべてコントロールできないものなので、撮影のお手伝いをするにあたり、
心配はいっぱいです。


あいにく、姿見での撮影2日間は、視界もあり、
一気に進んだ雪解けのおかげでお花も咲きにぎやかになっており、
遠目ではありますが、うさぎやリスを撮らえることもできました。

そして!
大雪山といえば「ナキウサギ」というリクエストを求めて、
望岳台でナっキー捜し。

連日、気温の高い日が続いたので、
ナッキーが現れてくれるかどうか・・・

と、朝3時起きを繰り返し、
なんとかナッキーを撮ることができました。

まだまだ、色々なナッキーの様子を撮れたらよかったのですが、
私は、ナッキーがいただけでも、そして現れただけでも、ほっとしました。

下見行ったときは、全然気配感じませんでしたので。

それにしても、撮影班の方々のねばり力と頭と心のスイッチ入れ替えの早さに
学ぶものが多かったです。
ありがとうございました!

そして、
1週間の撮影おつかれさまでした。

satsuei.jpg


広島ホームテレビ <地球派宣言>さんのHPはこちら↓

http://www.home-tv.co.jp/chikyuha/

posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。