2010年06月25日

岳ガールB 〜屋久島より〜

屋久島でガイドしてもらったMIKIさんと
そのガイド友達RIEさんが旭岳にやってきました。

最近、天気に恵まれている私。
この日も、最高の天気とお花達がお出迎え。

「屋久島と全然ちがう〜」
「日本じゃないみたい〜」
「スイスみたい〜」

ということで、ちょうどヨーロッパ人の登山者がいたので、

「はい、スイス〜(風)」

yakugirls.jpg

トラロープがいけてない。
仕事で張っていたけど、
やはり好きになれない、トラロープ。

山頂からの下りは、ズルズル〜
旭岳の下りのほうが嫌だという登山者も多い。
なので、時間をかけてゆっくり下りる。

そして、今度は、
姿見でお花を拝見。

「シマリスが見たい!」とのリクエストに答えられず、
本気でがっかりしているRieさん。
「また、来てね」としか言えない私。

yakugirls 2.jpg

旭岳下山後は、二人を送りに富良野まで。
明日は満月。
ラベンダー色になった十勝岳連峰にお月さま。

きれいだった〜

日本各地から、
山ガールが旭岳に来てくれました。
やっぱり楽しいです。

P6240018.JPG


屋久島ガイドMIKIさんのHPはこちら↓

http://www15.ocn.ne.jp/~yakuniji/

posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

岳ガールA

「晴れガール」ひろちゃんを旭川駅へ送ったら、
次は、札幌P社の友人、はまちゃん(モグタン)と合流。

それにしても、暑い!
そんな日は、エゾラーメンでアツアツラーメンをいただく。
今までに経験したことのないくらい、汗がわき出てきました。

早く、高所へ!
とテントを設置している旭岳温泉野営場(ブヨ王国)へ。
ブヨに「好き好き〜」と刺されながら、
コーヒー飲んだり、
もぐたん忘れて(ごめん)2年ぶりに会う知人と話しこんじゃったり・・・

その日は、旭岳の山の祭り。
私は、個人的に大好きなイベントでした。

日が暮れると、
アイヌの山の神様への儀式がはじまり、
歌に踊りに、
最後は、火を囲んで参加者全員でアイヌの踊り。

2年前は、人も少なくこじんまりして、
そんな雰囲気が好きだったのですが、
今年は、なんだか、すごい人が増えてる!
しかも、若い人がたくさんいることに、びっくりしました。

たかが2年、されど2年。
山関係者の顔ぶれも変わっているし、色々変化があるようです。


次の日は、
朝早く声をかけてくれたモグタン。
なので、朝すっかり弱くなった私は、眠りの中〜
山では遅めの朝食を、さらにまったりとりました。

天気が↓なのですが、とりあえずRWに乗って姿見へ。
ピークを目指す予定でしたが、ぶらぶら歩きたいとのことで、
中岳温泉コースへ変更。

残雪が多く、ガスがかかると大変だな、と地図を見ながら歩くと、
昔の記憶がすっかり戻ってきました。

P6190124.JPG

私も2年ぶりの中岳温泉で
足湯して〜
最近恒例の山ラーメン〜
お茶のんで〜
ふ〜

P6180118.JPG

とかしてたら、
ゴロゴロゴロ〜

ということで、退散。

雷におびえながら、へそをかくしながら、
「平和ボケ王国」姿見へ。

あの〜雷
頭の上でなってますよ〜
でも、全然平気な「観光客」
ワイルドです。

ピークを目指すのもいいけど、
やっぱり中岳温泉コースも好きです。
そんなことを改めて感じさせてくれて、ありがとう、もぐたん★

ryuukinka.jpg

posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

岳ガール@

ケニアから帰ってきて、
「山ガール」という言葉をちらほら耳にします。
どうやら、「森ガール」というのもあるらしいですね。

屋久島へ行っても、
霧島へ行っても、
岐阜の低い山を登っていても、

ピンク〜
みどり〜

ヴィヴィッドなカラーのウェアを来た若い女性に出会います。
そして、かわいらしくスカートなんてはいたりして。
私も性は、同じく「女」なのですが、
若い女の子に会ってドキドキしてしまいますね。
そして、山で若い女の子に会うことがうれしいです。

そんな「山ガール」になりに(?)
大雪山を訪れる女友達が多く、
一緒に山登りやキャンプをしてました。

「山ガール」なんですけど、
旭岳なんで、「岳ガール」ということで・・・
どちらにしろ、
まだ、年齢的に「ガール」でいいでしょうか?


さて、今回は、協力隊の同期、
マラウィに派遣されていた熊本っこ、ひろちゃんと旭岳に登りました。

色白で、
オードリヘップバーンを思わせるような、かわいいひろちゃんなのですが、
さすがマラウィ隊員!
さすが自給自足家庭!

ブヨや蚊がうようよしている中でのキャンプにて

(私)「せっかくきてもらったのに、虫がいっぱいいるんだけど・・・ごめんね」
(ひろちゃん)「刺されてもマラリアにかからないから、大丈夫」


登山後の温泉にて

(ひろちゃん)「ここには、シャワーがある!!シャワー、あまり使い慣れてない」
(私)「帰国して、もう2カ月経ちますよ〜」

こんな会話が繰り広げられました。


隊員経験者は、強くなった分、日本の生活になかなかなじめないですね(笑)
私は、だいぶなじんでいるつもりですけど。
なので、隊員同士だと、非常に楽です。
ある程度、雑に対応しても、全然大丈夫なので。

「私晴れ女!」とひろちゃん。
旭岳登山の日、
ガスの中出発したのに、頂上手前9合目で、ガスが引き、
青空と旭岳のピークが姿を現しました。

あっぱれ「晴れガール」

hirochan.jpg



posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ケニアよりうれしい知らせ

ケニアからうれしいメールが届いた。

帰国前に最後の仕事として作成した、
アバデア国立公園のレサティマピークの登山ガイドブック。

これを見た、ケニア在住の日本人の方が
「レサティマ行ったよ!」と連絡をくれました。
ケニア人の同僚たちも元気だったようで。

メールと添付された画像の同僚たち・・・
強盗犯にしか見えない・・・

aberdare.jpg


日本語版を作るには時間がなくて間に合わなかったけど、
ケニア山だけじゃなくて、アバデアの山にももっと登山客が増えますように。
そして、強盗・・・
じゃなくて、強盗風に見えるレンジャー達の仕事が増えて、給料も増えて、
レンジャーとしてのプライドや責任感、
そしてアバデアの自然を愛して仕事ができますように。
というのは、あくまでも願いです。

ケニアは、今、冬を迎えているようです。

帰国して3カ月。
ケニアのことが懐かしくなり、懐かしすぎて、
TM Networkの「金曜日のライオン」を聴いてしまった私。
ただ、「ライオン」というだけで。
ケニアよりも、TM Networkのほうが懐かしくなった。

私、しっかりしろ・・・

posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

「山」の印象が強い私ではありますが、「海」も好きです。

ケニアでは、海に行くと、大惨事が起こり、
その思い出がまだ足の裏に残っていますが、
札幌の実家から約30分
今回の「海」は、大惨事なんてまったくなく〜

青空
青い海

を近くに感じ、
友達ちんねんがガイドしてもらい
シーカヤックで海上散歩してきました。

自然と友は
いつでもどこでも最高ね!

海で遊んで、
素敵な海のガイドさんたちにご飯までいただいてしまい〜
アサンテサーナ(とてもありがとう!)

この後は、高校時代以来の親友ファミリーの家で
子供と遊んで、外壁直しに参戦してきました〜

フリーな時間がある、っていうのも最高!

明日からは、いよいよ
私の大好きな旭岳の麓でテント生活がはじまります。
山仲間が近くにいるという安心感がありながら、
一人でテントの時間。
楽しみです〜


P6130285.JPG
posted by Mitchy at 22:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

2年ぶりの初夏

ここ数日
春を通りこして急に夏っぽくなってきた札幌です。

ケニアから帰国してから、
日本国内をとにかく、ウロウロしまくりました。

道北へ〜
道南へ〜
東京へ〜
鎌倉へ〜
岐阜へ〜
愛知へ〜
福島へ〜
仙台へ〜
屋久島へ〜
鹿児島へ〜

山へ〜
海へ〜

ケニアにいる2年間、
色々感じていましたが、
やはり思ったのは、友達や家族の存在の大きさ。

友達全員には会いきれていませんが、
色々な人に、「帰ってきました」と会いに出歩き、
そして、さらに新しい人達とも出会いました。

「やっぱ、コネ(つながり)でしょ〜」

と思ってなりません。

カナダ留学から帰ってきた時もそうでしたが、
海外から帰国すると、人とのつながりが、面白い!
と感じるんは、なぜでしょう。

今回、屋久島トリップでも、素敵なつながりができましたし。

人生、つながりぃ〜まくり〜
私、やっぱり一人では生きていけません

これから、しばらく北海道の夏を楽しみます。

ということで、ブログをしなくなったら、
急にカメラの存在がなくなってしまったので、
ブログも継続することにします〜

みなさん、たまあにのぞきにきてください!

DSC_0121.JPG
↑鹿児島・霧島国立公園のミヤマキリシマツツジに囲まれた私


posted by Mitchy at 17:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。