2010年01月15日

巡回授業はおもしろい

久しぶりに巡回授業が計画され実行された。
しかも、1日2校!

巡回授業で訪れる学校まで、
舗装道路なしのがたがた山道を行くことが多く、
腰を悪くしたこともあった。
飲まず食わずの1日で、
エネルギーもかなり使うが、
やっぱり面白い。

牛のうんこのそばで学ぶ生徒達。

unko.jpg

unko1.jpg

unko2.jpg
↑こんなことも気にしないケニア人は、日本人よりストレスが少ない。
そんなことを、ケニア人より学ぶ私。


初めて見た外国人に、
めったに見ないTVに、
見たことのない野生の世界に、
子供達の好奇心が露。

Film Show.jpg

そして・・・
オーバーヒート?
ビデオが壊れれた。

ポスターができた!と思ったら、
ビデオが壊れた。

巡回授業・・・どうなるのやら。
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eclipse 〜金環食〜

今日は、ケニア内陸部で
金環食が見られる、と昨年から聞いていた。

この金環食を見るために、
日本からもたくさんの人がケニアに来ているらしい。

でも、
ケニア人にとっては、
いつもどおりの生活。

私も、朝は雲で太陽が隠れていたので、
全然期待せず、
そして、久しぶりの巡回授業の準備に
昨日運んできたポスターの整理等に忙しい。

外は、夕暮れ時のようなとでもいうのか、
やや紫色になっている。
ふっと空を見上げる。
雲から太陽が見え、
空にリングが見える。
のもつかの間、裸眼では、はっきり見えない。

家に走って戻り、
サングラスをカメラのレンズにあてて撮影を試みました。
そのときには、リングの状態は終わってしまっていた。

ラジオでは、
今世紀で一番長い金環食である、と言っていた。
テレビでも取り上げられているはずの話題なのに、
ただ一人とだけ、今日の金環食の話をした。

それよりも、
みんなの関心は、
今日行われる、政治がらみのMAU森林地帯の植林。

そして、
ジャマイカからきたイスラム教徒が入国を拒否されたことへの
イスラム教徒の抗議行動が、キリスト教との宗教争いに
発展しつつなっていること。

ケニア人にとっては、
金環食は、関心のないことのようです。

金環食1.jpg
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ポスター“やっと!”完成

昨年9月くらいから計画をはじめた
アバデアの保全ポスターの作成。

やっとぉ〜
できたぁ〜!!

poster kansei.jpg


ナイロビの印刷会社へ同僚のレンジャーメリーと一緒に受取に。
メリーもポスターのできを見て大喜び。

アバデアに戻ってきて、
ジョイスやカロルも“Congratulation!!"と喜んでいました。

隊員が活動のために利用できるJICAの経費を申請して
できあがったポスター。

隊員がこのような経費を使い、
配属先へ物を購入したりすることは、
色々な懸念事項がたくさんあります。

赴任当初は、色々な物を頼まれました。
車、Education センターなどなど。
「JICAは金があるだろう〜」と。

それでも、私の部署の同僚達は、
私に金銭的な支援を乞うことは、ほとんどなく、
やりやすいほうであったと思います。

それこそ、共に活動していると、
「あ〜車がほしい〜」
「教育センターがあれば〜」
と私も同僚達同様の気持ちになり、
KWS本部へのポロポーザルを同僚と書いたりもしました。

・・・でも、だめでした。
これらは、ただただ待つのみです。


ただし、教材や印刷物にあたっては、必要性と共に、

■同僚達が、効果的に授業を行える。
■電気のない学校の生徒でも、視覚教材で絵としてイメージできる。
■公園を訪れた学校への「おみやげ」に。
■私がいなくなっても、同僚達で管理し、利用できる確信がある。

ということで、
今回のポスター作成経費の申請に懸念は少なかったのです。

巡回授業後、
訪れた学校の生徒が、そのポスターを見ることで、

■授業の内容を思い出せるように。
■アバデア国立公園の中には、どんな動物や自然が広がるのか、
 写真で興味をもてるように。

という想いも含まれています。
また、

■地元の人がアバデア国立公園について知り、訪れてもらえるように、
 町のホテルやレストランにも張ってもらえないか、
 提案してみようと思っています。


JICAの経費を申請してできたものですので、報告書が必要です。
「巡回授業の効果の向上を期待しているのに、
巡回授業に行けなかったら、どうしよう〜」なんて不安が・・・

でもでも!!
ポスターをアバデアのオフィスに持ち帰った次の日に、
早速巡回授業!!
しかも、1日2校!!

ジョイス、やるじゃん〜!!

setsumei.jpg

このポスター作成を完成させ、
私の残りの活動は、

@カロルにPC指導。
Aジョイスと一緒にレサティマ登山で情報収集
Bネイチャートレイルの情報収集と利用

となりましたが、
ABは、乾季の今を計画していたのに、
雨ばっかり〜!!!

なんとか、2月に実行できればいいのですが、
できない場合は、私の想いだけを残していきます・・・

もうそろそろ、
引き上げの作業に入ります。


posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今が旬@ 〜マンゴ〜

発注していたポスターができた、ということで、
それを納品しに、ナイロビへ同僚たちと行きました。

ナイロビからアバデアへの帰り道は、
途中通る地の名産のフルーツなどを買って帰ることが楽しみ。

緑が豊富なセントラル州ではあるけど、
途中、気温の高い乾燥した地がある。

そこでは、マンゴの木がたくさんある。
そして、マンゴは今が旬。
道沿いに、色鮮やかなマンゴが売られています。

mangoblog.jpg

mango soko.jpg

続きを読む
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

だいこん みっけ〜

週末ゲームドライブで
バスが停車する郵便局の近く

バスドライバーのおっちゃんの親戚だという人が
路上野菜屋さんを開いている

路上の小さな一角で売っている野菜屋さんだけど、
めったに地方では手に入らない、
レタスやブロッコリーが売られているときもあり、
私のお気に入りの野菜屋さん。

今日は、なんと〜
だぁ〜いぃ〜こぉ〜お〜ぉ〜ん!!
があったぁはぁ〜

我が家にて
ペットボトル容器で育てている"しそ”をのせれば、

大根サラダのできあがり!!
なつかしぃ〜日本のお味でした。

salada.jpg

posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

セキュリティー

ケニアに来て、
何度この言葉を口にし、耳にしたことか・・・

先日、
年末に、隊員の家に強盗が入る事件が数件起こった、ということで、
私の家にも、JICAのセキュリティークラークと呼ばれる人が訪れた。

私の家は、
ケニア隊員の中で一番安全対策が緩いのではないか、と思われる。

たいていの隊員の家のドアは鉄で、
窓にはグリルとよばれる鉄格子で覆われている。
ロックも何錠もかかっている人もいる。

私の家は、
窓に鉄格子もなく、
ドアの鍵も一箇所のみ(しかも、オートロック“風”)
実は、鍵をインにしてロックしてしまった際は、
自分で、ドアのそばの窓ガラスをはずして、
手をのばし、ドアを開けることもある・・・(ケニア人には内緒)

なので、
先日、JICAのセキュリティークラークが来た際、
2度目の確認ではあったけど、何か言われるのではないか、と
冷や冷やした私。

でも・・・
「ここは、絶対安全だ」と言われた。

KWSというパラミリタリーの組織のため、
門には銃をもったレンジャーが待機。
夜も、見回りをしている。

レンジャーなど内部の者が物を盗むというのは、
規律に反することで、それは絶対ない。

住民が通る道もそばにあるが、
一応フェンスがあり(竹だけど)
KWSの敷地内ということで、怖がって入ってこない、

というのが、セキュリティクラークの見方。

だが〜
実は、彼が来た日の夜に、
この「安全」と言われたはずのオフィス敷地内で、
窃盗事件が多発。
犯人も捕まった(らしい)。

それから、オフィスでは同僚たちとは、
セキュリティーの話ばかりだ。

「ミチコの家は、安全だと感じるか?」と同僚に聞かれれば、
「盗みよりもなによりも、
私は隣のエロセクハラおやじが一番危険だよ」と。

自分の家の暖炉をくべるために
私の家の前のフェンスの竹をはぎとって行くし(怒)!!

夜に家をよくノックしてくるし。

そんな人が、
「セキュリティーについて今度話合う」なんてね〜
言っていることとやっていることが
ちんぷんかんぷんですよ〜(怒)


さて・・・
「絶対安全」とは言えないけど、
私の家は比較的安全であると思う。
ただ、何もなかったのは、運なのかもしれない。

家の外にものを置いておくと、
いつの間にかなくなってしまうので、外には物は置かない。
以前、ほうきがなくなっていたことがあった。

たかが、ほうきなのだけど、
誰かが、この家の前にやってきて、
物を持って行った、という事実に身構えてしまう。

窓ガラスには、
ちょうどカーテンとカーテンの間にできた隙間から
家の中を覗いたのであろう、と思われる
おでこの油の後がついていることもあった。

私が家の中にいることを知らずに、
草刈の作業にきた、顔見知りのおっちゃんが、
私の畑のスコップを取って行こうとした。


ケニア人の友達に言われたことがある。
「何をもっているんだろう〜」とケニア人に思わせないように、
何も持たないことが一番良い、と。

確かに、買い物に行っても、
袋の中をよく見られる。

ケニア人の好奇心をかき立ててはいけない。
ケニア人の中には、理性よりも好奇心が大きくなってしまい、
手が出てしまう人がいる。

それは、社会的には「罪」と呼ばれる行為になるのだろうが、
私は、「本能」の行為なのだと感じる。

ほしいと思ったら、もらう。

日本で親から学校から社会から学んだ、
いわゆる道徳…「人間らしさ」のやさしさ、おもいやりなどは、
実は、「人間らしさ」ではないのかもしれない、と
ケニアに来て思うようになった。

ほしいものは、もらう。
自分を守るためにうそをつく、人のせいにする。
そんな日本では「悪」とみなされそうなことが、
このケニアでは、自然な形で存在する。
こちらのほうが、良し悪しの判断は別として、
「人間らしい」感じがしてきた。


ちょっと「セキュリティー」から話が脱線したけど、
帰国前に事件に巻き込まれるケースが結構あるらしい。

私も、改めて気をひきしめて、行動せねば。

















posted by Mitchy at 05:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

無断欠勤

今、頭に思い浮かぶ四文字熟語は?
と聞かれたら・・・

「無断欠勤」

今日、同僚のジョイスが仕事にきませんでした。
一昨日も来ませんでした。

結構ケニアでは普通にあります。

「今日、●●(名前)は来ていない。」
でも、「どうして?」という理由はあまり問われません。

私も、「どうして?」と問わなくなりました。
ジョイスの場合は特に。
ストレスを抱えながらオフィスに来て、機嫌悪そうにいるよりも、
休んでストレスフリーで来てもらったほうが良いから。

とはいっても、
働く組織としては、「どうして連絡しないんだ?」と
問う人ももちろんいます。
そして、
そう問いながら、自ら無断欠勤する人も結構います。
仕事の予定が入っていても、無断欠勤をする人もいます。

なので、休むときに連絡をいれてくれる同僚には、
大変感動します。

私は、アバデアを離れる際や休むときは、
上司へレターを書き、承認されないと離れてはいけない、と
言われています。

なので、レターを事前に書き、予定も記入して提出します。
「承認」され、休んだとしても、
後で、「どこに行っていた?」と
承認した本人に聞かれることもあります。

無断欠勤しても、
承認されて欠勤しても、
対応はあまり変わらないのです・・・

体調不良を理由に欠勤しても、
私しかできないこと(だと思っている)が発生すれば、
欠勤理由関係なく、仕事に呼ばれます。

理由にはこだわらないのです。

posted by Mitchy at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

ケニア山で新年を・・・

あけましておめでとうございます。

年越しを、ケニア山で過ごしてまいりました。

満月の明かりに照らされながら、

ピークへ一歩一歩、

ケニア山から初日の出を眺めてきました。

2010年

あと2ヶ月13日後にはアバデアを後にし・・・

あと2ヶ月23日後にはケニアを後にします・・・

あっという間の2年間。

でも、最後までケニアをDeepに過ごせるように

一日一日

一瞬一瞬

大切にします。

ケニアに来ても、何も変わっていない私ですが、

日本に帰ってからも、よろしくおねがいします。

今年も、みなさんにとって、よいお年でありますように。


Mt.Kenya3 078.jpg


mangetsu.jpg


Peaks.jpg


hana.jpg

posted by Mitchy at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。