2009年10月21日

母、ケニアにくる!

10月半ば

札幌の母がケニアに「視察のたび」でやってきましたぁ〜
1年半ぶりの母・・・
ちっちゃくなったね・・・って、もともとちっちゃいかぁ。

ケニア滞在8日間
大都会ナイロビ
→私の任地のアバデア国立公園
→そして、フラミンゴで有名なナクル湖を周って、

無事!!
母とのケニアのたびも終了〜

事故や病気に合わずに
無事に日本へ戻れてよかったぁ

こんな遠い地まで、来てくれて
おかぁさん、ありがとぅ

たびの様子は、また後日・・・

母とマサイ族.jpg
↑“客寄せ”のマサイ族とびっくりしている母を無理やり記念撮影
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

2日前くらいから
本格的に雨が降りはじめるようになった。

雨が降ると、停電になったり、
蛇口からでる水が茶色くなったりするけど、

雨が降って、よかった〜と思う私になりました。

水(雨)が空から降ってくるって
当たり前だけど
すごい贈り物だな〜

今年のケニアの旱魃は、
特にケニアの半乾燥地帯で深刻な状況です。

私の暮らす
セントラル地方では、
ケニア内でも水が豊富なほうでありますが、
田舎にいけば、川から泥色の水を汲む人(子供たち)が沢山います。

すべての人の上に広がる同じ空から降るもの(水)なのに、
すべての人に行渡らないこの現実。

Gatundu.jpg

posted by Mitchy at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

誰かが見てる?

最近、ちょっとモーティベーションが↓ってました。

そんなときに、
だれかがみてるのでしょうか??
北海道の友達たちから、
手紙と本が届きました〜

そして、元気になりました〜

ケニアにきて、
メールよりも
本人の手で書かれた字の手紙のうれしさを実感してます。

本も手紙も、
今まさに、わたしがほしかった言葉がいっぱい
本当に、救われました〜

日本からこのケニアまで送ってくれた
私の名前とボブサムの直筆のサインが入った本
「かぜがおうちをみつけるまで」

(ボムサム:アラスカ先住民族クリンギットのストーリーテラー。
カムチャッカで撮影中に熊に襲われこの世を去った
写真家の星野道夫さんの本には、彼の話がよく登場してきます。)

『自分がしていることを、
誰もきにかけてくれないなどと感じてはいけない。
生きていくたみにヒトは心を通わせることが大切だ。
友達と自然を分かち合うと、
顔に暖かい風が吹いてくるような気がする。
この世界は、
すべての生きとしいけるものがわかちあう<おうち>なのだ。』


ケニアで暮らしてはじめてから、
「誰も気にかけてくれない」と感じちゃうこともあるのですが、
そんなことはないですよね〜

日本で一緒に山や海、(街も!)楽しんだ友達
来週、私を訪れてくれる母
それに、ケニアでも、私を気にかけてくれる人もいるんですから〜

そんな当たり前のことを改めて気付かせてくれました。

いやいや、
ほんとうに、
友達ってさいこうっす!

キャッチャー
あわちゃん
もぐたん

ありがと〜

Oct 2009 058.jpg






posted by Mitchy at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

What's the HELL!!のたび NO.2

ヘルズゲートでバッファローに突進された次は、
ナイバシャ湖畔のキャンプ場で、カバにびっくり仰天!!

カバは、夜に陸にあがってきて、
一晩に40キロほどの草を食べるらしい。

ナイバシャ湖畔のキャンプ場は、
そんなカバ対策のため、高さ30CMくらいである
電気フェンスで、キャンプ場へ入ってこれないようになっている。

けど!
私達は、その電気フェンスの近くに設置された、
焚き火場で焚き火を楽しんでいると、
カバが近くにやってきて、暗闇とカバの悲鳴に近い鳴き声に
びっくりし、慌てふためく。

と、カバもびっくりしたのか?
電気フェンスに接触したのか?
すごい速さで走っていった。

「カバは時速30キロ〜50キロで走れる」
図鑑からの知識がまた、本物となる。

いくら電気フェンスがあるとはいえ、
とても怖かった・・・カバ。

アフリカの動物、
象やカバが、愛らしいキャラクターになりつつありますが、
実は実は、
とてもとて〜も危険な動物です。

カバは、本当に大きくて、こわかった。。。

flamingo.jpgフラミンゴ〜がミンゴ〜ミンゴ〜
posted by Mitchy at 05:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

時間が走る

9月は
あっ!という間に終わってしまったようで、
気が付くと10月になっていました。

曜日の感覚がなくなり、
日にちの感覚もなくなり、
なんと月の感覚もなくなってしまった・・・
年の感覚もなくなってしまうのでしょうか〜

「ケニアンタイムは、ポレポレだと聞いたのに、
全然ハラカハラカ(早い)よ〜」とケニア人に文句を言っています。

私のケニアでの残りの任期も半年を切りました。
ケニアを去った隊員さん達から、
最後の半年は「走り去る!」と聞いているのですが、
今よりも早く時間が過ぎ去るのでしょうか。

色々なことがありすぎて、
しっかり時間の流れにはまっていない自分がいるようです。
すこし、ケニアンタイムをゆっくり味わいたいな〜


今月、札幌の母がケニアへ訪れます。
まさか、アフリカに来ることになる、とは思ってもなかったでしょう。
私もそうでしたけど。

ゆっくり、母と娘の時間をケニアで味わいたいと思います〜

SEP 026.jpg

posted by Mitchy at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。