2012年07月08日

大雪山 黒岳

かなり久しぶりにブログ更新です。
今日は、札幌の山ガール達と黒岳ツアーのサポートにはいりました。

7合目から頂上、
そして黒岳頂上から石室まで、
お花良い感じです。
お花見ると、うれしくなりますね、毎年。

今日もありがとうございました〜

013.JPG
↑チングルマ 変な色が・・・いよいよカメラが壊れてしまったようです・・・

posted by Mitchy at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

手しごと

電子メールのやりとりが多い日々。
今日は、寒中お見舞いのはがきを書いてみました。

昨年年賀状をいただいた方へ
お世話になった方へ
久しく連絡していない方へ

その人と過ごした時間など思い出しながら、
コーヒー飲みながら、
薪ストーブのあたたかさとパチパチはねる火の粉の音聞きながら。


今年は、

手をかけて
時間をかけて

大切にやっていけたらいいな〜

なんて思う


blog アカエゾ.png
posted by Mitchy at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

<おしらせ> 冬山の安全セミナー

私、
今シーズンから
雪崩講習会等のお手伝いをさせていただいてます。

今月も、
冬山の安全セミナーの講師アシスタントをいたします。

ぜひ、興味のある方は、ご参加ください〜

詳細は↓

http://blog.goo.ne.jp/daisetsu_2005/e/5cb8c18bed20ef9e0848e091f2358fa7

安全セミナー.jpg
posted by Mitchy at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Year of 2012 

おひさしぶりです〜

そして、

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

昨年は、震災や原発の影響等で、日々の生活について考えさせられました。
その気持ちを忘れず、
今年も、一日いちにちを大事に過ごしてまいりたいです。

寒い中、
ふっと眺めた外の景色がきれいで、
やっとブログを更新する気になりました。

みなさま、今年も、
どうぞ、よろしくお願いいたします。


P1151778.JPG



posted by Mitchy at 18:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

I was...

今年3月から6月まで
カナダの登山学校で共にした
デンマーク人のSanneがいい仕事しました。

ヤムナスカの時間
思いだします。




ガイド業に憧れ、
登山修行にいったカナダ。

今年は、
見習いながらも、
ゲストを連れてガイドとして仕事をはじめれましたが、
現実を見ました。

私の体力&メンタルでできるのか。。。と。
あきらめようか、この世界。
冬シーズンが始まる前に、考えなおした自分の道。

でも、
まだまだ始めたばかり〜
今年は、
迷惑をかけることもたくさんありましたが、
それらも、通る道だったんだ、と認め、
まわりのサポートへの感謝を改めて実感し、
自分の力量に合わせて、
スタイルを確立させて行きたいです。

すばらしいガイドさんはいっぱいいるけど、
自分は自分。
自分のガイドスタイルを見つけ、
時間をかけて作っていきます。

いよいよ
雪シーズンがきます。



posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

なんくるないさ〜

いやいや〜
夏シーズン終わり、
ボロボロになってました。
心も、体も、頭も〜
自分を自分でコントロールできない、というか。

ということで、
どうにかなればいいな〜
と、一度「欠席」を出した、
沖縄在住の協力隊仲間の結婚式に行くことにしました。

okinawa 076.JPG

初!沖縄、
ということも楽しみだったのですが、
3年半ぶりに会う、協力隊の訓練を一緒に受けた同期にあうことが一番の楽しみ。
北海道にいる私は、皆の集まりに出席できず、
今回を逃すと、皆が一緒に集まることは、なかなかない!!
と、思い切って行ってみました。

初めての沖縄の空気は、
ケニアで感じた、南国の暑い感じを思い出し、
海は青く、
人もにぎやかで、
好きになりました。

それでも、
一人でいると、なにをしていいのか・・・
どう時間を費やせばいいのか・・・
北海道で残してきたもの思いだしたり・・・とか


「宿でゆっくり、ひとりで〜」なんて思ってたのですが、
「やっぱり、海の近くで過ごしたい!」と思いなおし、ゲストハウスで泊まることに。
そこで、唯一「海、まだ泳げるよ〜」と言ってくれた人と出合いました。

大学時代を沖縄で過ごし、東京で現在働いているというSYRちゃんに、
朝っぱらから、海へ連れていってもらい、
とても素敵な時間を過ごすことができました。

「やっぱり、人か〜」と、
ここでも、人のつながりというか、「縁」に感謝。
一人でホテルとか泊まってても、こんな素敵な海の世界を見れなかった。

okinawa 012.JPG


そして、いよいよ!!
みんなに合流!!!
なつかしい〜

2年間の協力隊生活。
なにが、「心配」って、事前訓練でした、私。
人のつながりとか、好きですけど、
人がいっぱいいるところ、とか、人間関係は苦手ですから〜。

でも、そんな心配をよそに、
素敵な仲間を作れたのが、この訓練中。

偶然にも、留学経験があり、
同じような感覚の仲間が集まった私たち1班。
いつも、私たちの憩いの場には、酒は禁止なので、
「するめ」「あたりめ」のつまみは、いつも!あり、
女の子の部屋なのに、「おやじくさい〜」と他の人に言われていた私たちの団欒場。
平日なのに、訓練後に、お酒をのみに、繰り出したり、
みんな、一緒にいるようで、
「1班、動物園みたい〜」と言われるように、みんな好きにやってました。

訓練中は、みんな、出発へ向けて語学訓練に励む中、
私は、ケニアの暴動がきっかけで、派遣中止になり、
それでも、語学訓練は続けなければいけない、という、
「目標をうしなった」訓練の時期もありましたが、
訓練最終3日前くらい?
突然、ケニア行きが決定。
その時、私以上に、涙を流してよろこんでくれたのが、
今回沖縄で再会したみんな。

沖縄で再会したホテルも、
「あたりめ」いっぱい。

みんな、協力隊の任務を終え、
それぞれの進路へ進み、
そして、次の進路を考え、
悩みながらも、
世界に目をむけ、行動していました。

協力隊時代に、
おそらくみんな経験したであろう、辛い経験とか
そんな話は、まったくせず、

飲み〜
食べ〜
踊り〜
笑い〜
キック〜

な時間だったのですが、

私達の仲間、
りえちゃん&よっし〜の結婚式では、
訓練や協力隊時代の写真がでると、みんな涙がポロリでした。
言葉にださないけど、わかりあえること、なのです。

いや〜
それにしても、
訓練中に知り合い、
そんな協力隊時代2年間を
他の国で、
しかもコミュニケーションがとりずらいアフリカの地で、
お互いの愛をはぐくんだ、
りえちゃん&よっし〜は、すごい!

本当に幸せそうでした〜
末永くお幸せに!

そして、久しぶりに再会したみんな!
クリスマスには、北海道で集合〜となっていますが、
ほんと、どこにいても、みんな元気で、がんばろうね!

wedding.jpg

そして、OKINAWAでリセットできました、私。
リフレッシュ休暇
必須です。




posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

Climb on!

最近
東川の周りの仲間がクライミングに熱い。

もともと、
クライミングをしていた人が多いのですが、
する人がいない、とか
一緒に行く機会が合わない、

そんな感じで、
お互い、「昔はしてたのにね〜」なんて言いつつ、
クライミングに一緒に行ったことはなかったのです。

それが、
最近、
じわ〜と輪が広がっております。

来年は、東川にもクライミングウォールできるみたいですし(?)
ますます、熱くなりますね〜

卵屋さんだと思ってたら、
すごいクライマ〜が、東川にいましたよ。

これからも、よろしくおねがいします!
NTさん!

posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

「山の会」with バンフマウンテンフィルムフェスティバル

私がカナダ留学していた頃、
いつも「行きたい、行きたい」と思っていたけど、
足がなくていつもあきらめていたバンフマウンテンフィルムフェスティバル。

バンフマウンテンフィルムフェスティバルは、
国際的なアウトドアのフィルムコンクール。
その中で選ばれた作品が、
ワールドツアーとして、
今は、世界中で上映されています。

私が留学帰国後に働かせていただいた、
P社も、このバンフマウンテンフィルムフェスティバルに賛同し、
ジャパンツアーを行っています。

北海道では、
札幌が会場で実施されていますが、
仕事や距離上、札幌の会場へ足を運べない友人がちらほらいました。

私は、ただ単に、
そんな仲間たちと「ビールをのみながら!」一緒に見れたら楽しいだろうな〜
という、とても単純な理由をきっかけに、
P社に聞いたところ、
P社も、これからは、フィールドに近い場所で実施していきたい、とのこと。

ありがたいことに、
私の暮らす東川町の方に相談すると、関心をもっていただき、
なんとか実施できる方向へ協力していただきました。

そして、そして!
東川町で会場になった、
旭岳温泉街にある「白樺荘」さんのおかげもあります。
白樺荘さんの利益は、まったくないのですが、
私がケニアに行っている間に行われるようになった、
山関係者のおつかれさま!飲み会「山の会」も、
このバンフに合わせて行おう、ということで、
今回は、土曜日という貴重な営業日をクローズして、
映画も、温泉も、宿泊も無料!という
おおっぱらな企画!!

当日は、約75名ほど口コミで集まり、
フィルムの最後が、フリーズしてしまう!というハプニングもありました、
「それがかえって忘れられない思い出になった」、という
なんとも、やさしいお言葉をくれる人もいたり、
フィルムも、参加者も最高!と思わせてくれるイベントになりました。

昔は、
すごい「社会貢献型(?)」を意識して、イベントしていたこともありましたが、
今は、ただ単に、楽しみなことが多ければいいな〜と。
ないなら、自分でやるか〜
という、まぁ、ひとりよがりな感じです。

それでも、
このフィルムをすることで、
旭岳を盛り上げたいし、
アウトドアの世界の素晴らしさを実感していただけたら、うれしいです。

そして、なによりも、
自分の「したい」に協力してくれた方に感謝です。
「私のわがままに、つきあってくれありがとうございます」、というと、
「みんなでやってるんだよ〜」と言われました(涙)

東川町だけではなく、
富良野からも来ていただき、
数年ぶりに会った友人に再会できたり、
うれしい縁もありました。

来年は、どうゆう形になるかわかりませんが、
実施したいな〜と思います。

旭岳「山の会」すごいです。。。

もとスタッフというだけなのに、とてもよくしてくれるP社のみなさん。
東川町観光協会のみなさん、
インタープリターのみなさん、
白樺荘の、わかおかみ&スタッフ
お父さんになりたての忙しい中、心強く協力してくれた、ガイド仲間Naturesのしんやくん。
そして、参加者のみなさん。

ほんと
ほんと
ありがとうございました〜
posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

調査のお仕事

10月に入ると、
ガイドさんは、オフシーズン。

今度は、
調査の仕事で山にはいります。

地図やGPSで、調査地点まで行き、
藪をこぎ、
測量し、
木の樹種や高さをしらべ。。。


昨年は、
土壌調査でしたが、
今年は、
樹木調査。

昨年は、
あばらを折りました。
今年は、何もありませんように〜

2011-10-12 031.JPG

posted by Mitchy at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

まさかの再会!!

今日は、
急遽帯広へ行くことに。

実は、
ケニアでの協力隊時代のカウンターパート"Joyce"が、
日本に研修で2カ月やってきているのです。
しかも、北海道!帯広に。

おそらく、本人は、私が北海道に住んでいることを知らずに、
自分が、どこにいるかもわからずに、
帯広にいるのだろう〜と、

帯広へ向けて車を走らせました。

ケニアから、ジョイスともう一人来ている人は、
今、ケニアで協力隊として活動している、
私の友達のカウンターパート。

これは、これは偶然!!

私は、ケニアでの活動を終える時、
ジョイスには、他の世界をみる機会があれば、と願っていたから、
今回、日本への研修に、ジョイスが選ばれて、本当にうれしい。
しかも、日本。
しかも、北海道。

そんなことを思い出しながら、
ケニアで聞いていた曲をガンガンかけながら、帯広へ向かいました。

JICA帯広の研修センターに着き、
いよいよジョイスと再会。

再会は、不思議。
日本で再会していることが、実感できない、というか。

ジョイスは、若干大きくなっており、
ジョイスには、「みちこが、ちっちゃくなった、ちっちゃくなった」と連呼され。。。

日本に来た時にメールをもらった時は、
なんだかさみしそうな感じだったので、
ホームシックにかかっているのだろう、と思ってたけど、
会った時は、元気で、一番心配していた、日本の食べ物にも慣れたみたいで、よかった〜

それでも、
私が、ケニア人のMUSTアイテム、ケニアの主食、ウガリ粉を渡すと
二人は、大喜び。
そのほかに、果物やいもけんぴなど、ケニア人が好みそうな日本の食べ物をおみやげに。

2時間ほどの再会でしたが、
私が2年間いたアバデアの皆の話、
その後の教育部署の活動の話、
ケニアの話、

色々な話をしました。

日本に来てびっくりしたことは、
・きれいなこと(ゴミが落ちてない)
・交通が整理されていること
・日本人の働きぶり
・自然が多いこと

ということ、だとか。

日本の自然は、きれい、と聞いてうれしかったです。

12月までの研修の中で、
北海道内のみならず、本州のほうも訪れたりするようで、
びっしりのスケジュール。

2人には、
私と今ケニアにいる友が働いていた大雪山国立公園を訪れてほしいけど、
忙しくて、ちょっと大変かな〜

次は、いつ会えるでしょうか。
ぜひ、日本を堪能して、ケニアで日本の経験を活かしていただきたいです〜

joyce.jpg

posted by Mitchy at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。